2010年02月11日

大野くんが、怪物くんになる

ico_yukidaruma_ss.gif【大野くんが、怪物くんになる】

大野くんが、怪物くんになる?。

。 嵐の 大野智さん が日本テレビ系の、

連続ドラマ「怪物くん」

(4月スタート、土曜午後9時)に、

主演するそうですー。

藤子不二雄さんの原作漫画なのですね。

藤子不二雄さんって、

ちはるの故郷、富山県の、

高岡市伏木の出進なのですが。

伏木は、伏木港もあって、

片方はがけで、片方は断崖絶壁と言う、

道路を、その上くねくねの道で、

警笛マークがたくさんあるのです。

その道を行くと、石川県の七尾市に入ります。

伏木っていいところですよ、

万葉の里二上山がありますし、

それは余談ですが、

大野さんは、人間界へと修行にやって来た、

怪物ランドの王子、怪物くんを演じる。

そうです。でも王子っていいじゃないですか、


お供のドラキュラ、オオカミ男、

フランケンとともに、人間の友達

ヒロシらとの交流を描く。

実写版のドラマだそうです。

お子様たちも、喜びますよね〜

とか言って、ちはるも少し楽しみー。

大野智さんは、怪物ランドの王子役って、

びっくりしているとかー

できるって、うれしい事ですね。

↓ ↓ ↓
普通〜の生活→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
普通〜の日記色々→人気の日記へ
posted by さゆりん at 16:17| Comment(0) | 商人の町高岡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

富山県高岡市伏木

手(チョキ)富山県高岡市伏木

高岡市伏木には市電が通っています

のどかなでも工場なんかも

立ち並ぶのですが

静かな道路を走ると

伏木につきます

万葉の里があります

万葉集に残された歌は全部で4536首

だそうですが

そのうちの220余首がこの越中(とやま)

で詠まれているそうです


越中万葉というのだそうです

奈呉の浦(富山湾)をのぞむ 二上山(ふたがみやま)

があります、ここはとってもきれいで

いつまでも、居たくなります

冬の高岡市万葉歴史館屋上庭園

ってありますが、そこは行ったことが

ないのですが、有名です

なにか特別なものがというと

ないのですが、今ごろの季節は

紅葉がきれいでドライブに行きました

ここ高岡で有名な漫画家と言えば

誰でも知っている藤子・F・不二雄さんです

ドラえもんや多くの作品を残していらっしゃいます

たしか、藤子・F・不二雄さんは

伏木の方ですよね


富山方に旅行に行かれるときには

高岡の駅から伏木に向かう電車通りを

まっすぐ走らせると伏木につきます

一度遊びにいらして下さい

普通〜の生活→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 望郷生活へ
にほんブログ村

ライフ生活→人気ブログランキングへ
posted by さゆりん at 12:21| Comment(0) | 商人の町高岡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

富山県高岡市を歩く

リボン富山県高岡市

富山県高岡市って

富山市の次に人口の多い二番目の市てす

金沢よりのとってもセンスの良い町です

ちはるが初めて高岡へ行ったのは

絵を描くことが大好きな

ちはるは、キャンパスをもって

高岡の古城公園近くに絵を描きに行った時

あれは高校生のころだったと思います

駅の地下街に入ると

うどんやさんが目について

食べに入りました、ものすごくおいしかったのを今も

忘れません、金沢の駅を小さくしたような

センスの良い駅でした

大伴家持 が越中国守として高岡に着任したのは

国府高岡は長く富山県の政治経済の中心

だったそうです

地名は、今から387年前の1609年

加賀藩の二代藩主前田利長が

鳳凰鳴けり彼の高き岡にからとって

高岡とつけられたそうです


ところが雪が降ると古城公園の

横の細い道は穴ぼこだらけで

車で走ってもドッカン、ドッカンと

車が飛び上がるほどの衝撃を受けました

今はきれいになっているでしょうけど

でも、懐かしいです

あのころが、いつかまた

行くことがあるのでしょうか

普通〜の生活→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 望郷生活へ
にほんブログ村

ライフ生活→人気ブログランキングへ
posted by さゆりん at 15:17| Comment(0) | 商人の町高岡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする